『Fly Me To The Moon』

おっちゃんモデラーの成長記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月光蝶~続き、

本当にブログ開設したのが意味ないくらい更新を怠っている不届き者です^^;

ここらで筆を取らないと(←筆?)マズイなぁ、と一念発起でやってます!


月光蝶のその後、結構怒濤の数ヶ月でして、いろいろと目まぐるしいサプライズ月間でした。

それはまた追々(信憑性 低)





えー、月光蝶でしたね!





これが完成品なんですが、
当初は羽だけ作って終わりにするつもりだったんです。

ですが、ターンエーガンダムの独特な世界観。そのテイストをひとつにまとめたいという欲が出て
人生初のジオラマに挑戦してみました!




いわずもがな、ターンエーといえば
『蝶』
『月』
『牛』などなど



色々、キーワードがありますので、それをワンプレートに盛り付けした感じです^^





背面は至ってアナログ。
ケント紙のボードにアクリルガッシュで描いたものです。



絵なんて普段描かないから、画材屋さんに行っていろいろ買ってきました。

思いの外、高い出費!痛恨~!(。>д<)





一通り塗ったあと蛍光クリアを吹いてブラックライトでも楽しめるようにしております。





え?自己満足?
えぇ、仰る通り。

自己満をしなければ成長も終わりもございませんから、これでいいのだw






ベースは初めからイメージが決まっていてました。
『小島』
『木』
『湖』
『月灯り』
『牛』




ハイっ!
牛がダブっている事に気づいた そこのアナタ!正解です!
牛はネタです。

こういう遊びがある方が楽しいからです。

え?自己満足?
えぇ、仰る通り。

自己満をしなければ成長も終わりも……
(ごにょごにょ…)








続けます。



この感じってターンエーガンダムの最終回
『黄金の秋』に凄くインスピレーションを貰ってるんです。

もちろんタイトルが指しているのは「実りの秋」という所なんですが、
月を出さねばならないので紅葉した色味はつけられなかったという…(笑)


反面、月灯りを出す為にあちこちに蛍光クリアをはじめ、要所 要所に色をいれてます。


水面はアクリル板も考えたんですが、少しだけ波打っている方が僕のイメージに近いので
鉄道模型で使われる『リアリスティックウォーター』を使いました。



メディウムとか沢山種類があるんですけど、如何せん初のジオラマなので何がよいやら解らず
知識を入れる事にかなり時間を費やしたと思います。
(遠い目・・・)


小島は百均で売っている
軽量紙粘土 で形を作り
その上からシーナリーパウダー(白)をサッサッサ~とまぶしました。

その上から蛍光ブルー、蛍光グリーン、蛍光ブルーグリーンを塗装してます。

ちなみに白樺の木や草にも同じく色を乗せました。

見よう見まねでやってたんですけど、これが実に楽しい!!


ジオラマって、めっちゃ楽しいやん!!


齢40を過ぎ初めてジオラマの楽しさに触れハンドピースを握る手も自然と震えました。(ぷるぷる…)


実はこの完成写真の現物は、3つ目なんです。

つまり前二作は物の見事に失敗しました。


水面がなかなか上手く表現できなくて、かなり苦戦を強いられたんですが
そんなの当たり前です。

だって、初めてだもん。
何事も経験です!


裏を返すと、失敗してもやり直したいと思えるくらいジオラマが楽しいって事です。゚+.(・∀・)゚+.゚!!


また、いつか、必ず挑戦します。






んでー、紆余曲折を経てこんな感じになりました。
















こんな感じです。

で、こいつを GBWC2013 に応募しました!

初のコンテスト出品。しかも世界大会。

まー、ぶっちゃけ参加するのが目標だったので
応募完了した時点で満足し結果云々は、どーでもいーやーと思っていました。

幸い一次審査を通過したので、もう感無量です。

矢吹丈状態です。


先日、副賞でこんなものが


バンダイさん、ありがとうございます。



しかし長い期間を要したお髭様ですが(4ヵ月くらい?)いろんな発見があって楽しかったなぁ。

きっかけを下さった方、辛い時に支えてくれた方、進捗に激励を下さった方、
たくさんの人に恩恵を受けたと思っています。

本当にこの場を借りてお礼申し上げます。


どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 20:31:30|
  2. ∀ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刺激のオンパレード!その① | ホーム | ターンエーガンダム 月光蝶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pulapulaatra.blog.fc2.com/tb.php/23-519bc22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。