『Fly Me To The Moon』

おっちゃんモデラーの成長記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MGゴッグ

月に一度という亀ペースで更新しておりますね

もっともガンプラを中心にしていて、途中経過などは一切してないですから当たり前なんですが

ワタクシ自身のモチベーション維持は、もっぱらmixiやTwitterでのつぶやきによる交流によって成されている現状でございます。

さて、前回にてキュベレイと一時的な別離をし、
金太郎さんとお付き合いをさせて頂きましたが、その彼ともお別れの時が来たようですので決別を惜しみながら その勇姿を上げて行きたいと思います。


では、


金太郎さん どーぞー。



「あ、ども、ども。」


と、いうわけで こんな感じにしてみました。


いくつか写真を、、、






今回、一切改造等はしない!という決まりを定め「整面処理」を重視した オーソドックス且つベーシックな方法を取りました


なんか、えらっそうに聞こえますが 単に改造が出来ないだけでして


厳密には改造に自信がないだけでして


でも、実際に整面に特化して手をかけてみると難しいことがありました。


難しいと感じた、ということは 改造に手を出すのはまだ早かった と言わざるを得ないでしょう。



生兵法はダメですね!



そんなこんなですが、実際 完成してみると 素組みでなかなかのイケメンになったんじゃないかなぁと思います。
(自画自賛)


では、おさらい。




モノアイ周辺はフチを薄くしました。

装甲の厚さが売りのMSですが、どこもかしこも厚けりゃ既存のままでいいでしょ?って事になりますので、ここだけは別の解釈です。





バーニアはいつも通り、アルミパーツを使いませんので薄々加工にしました。

久しぶりのMGで尚、ゴッグはバーニアそのものが大きい為 A、 B、C、それぞれの面を出すのに躊躇しませんでした。
(ツィマッド社、GJです)




で、久々 クレオスのメッキシルバーnextで塗装。




こちらは腕の内部パーツ。
銀杏の串焼きみたいになってますが、違います。

ここは、外装パーツとの素材の違いを表現するためにテカりを抑えたゴールドに。

ゴールドを選択した理由は配色のバランスを考慮してです。

これがズゴックやアッガイだったら絶対にやらない色ですね。

マットにする事でかなり良いアクセントになったと思います。




上半身の途中経過ですが、実は 胸と肩のパーツがなかなかのダレっぷりでした。

ことに肩アーマーはフチに近づくと曲線が
『ピロ~ン』
となっていたので、水研ぎしながら整面しました。

この『ピロ~ン』状態に気付く事が今回、最も勉強になった気がします。

ありがとう『ピロ~ン』





で、完成品 横からのショット。


アップ画面です。

全体的に微妙なチッピングを入れてハゲチョロにしているのですが、こうした汚し塗装をするのは子供の時が最後でした。
(最後にやったのは、たぶんATだった気がします)

楽しかったですね。


先日、プラモパークI&Cの展示会へ赴き学んだ事が大きかったと思います。


アイアンネイルはハゲチョロを強めに。
シルバーだけだと『重さ』に欠けるので4Bの鉛筆で境目をぼかしています。

車の塗装が剥げた感じをイメージしてみたかったからです。

ま、自己満足なんですけど、、、



足下は、汚しを強めに。

実戦前でも海水には浸かっているはずなので、
「乾いて粉吹いたー!!」
という感じにしてみました。

水陸両用のMSの場合、赤サビの表現が一般的ですけど そこは敢えてスルーしました。

赤サビが出るのは最も時間が経過してからなので、時代考察の上 省いたものです。

水研ぎしている際に、細かい削りカスが良い具合に表面につくんですよね。

これはいつか試してみたいなーと思っていたのでゴッグに適応してみました。

ま、これも自己満足なんですけどねっ!




結論!

素組み、侮れじ!!です。


ディテールアップパーツを上手に駆使したり、
パネルラインを効果的に加えたり、

そうした上級テクニックにはまだまだ技術が足りないのだと、良い意味で戒められました。

ゴッグさんには大変感謝しております。


そして、この完成の日を迎えるにあたり様々なテクニックを教えてくださった先人の方々には、改めてこの場を借りてお礼申し上げます!

ありがとうございました。。!!


この拙い文章に最後までお付き合いして頂いた読者の皆様にも感謝の意を表します。

ありがとうございました。。。!!!


では、また次回も宜しくお願い致しますちゅ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 20:07:37|
  2. MGゴッグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<∀ガンダム | ホーム | プラモパーク I&C 展示会参加 その2>>

コメント

先日はありがとうございました

合同展示会会場で、名刺を頂いたSVXです。

ブログにリンクを貼らせて頂きましたので、
今後とも宜しくお願いします。
  1. 2013/05/24(金) 22:03:38 |
  2. URL |
  3. SVX #dxh2Uhv6
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

先日はお世話になりました!

僕がお渡しした名刺に表記間違いがあったかと思います。
にもかかわらずブログリンクしてしただいて、とても嬉しいです。

どうもありがとうございました!
  1. 2013/05/24(金) 22:24:54 |
  2. URL |
  3. シンディ #-
  4. [ 編集 ]

どもん~!はじめまして!!
ブログへの書き込み(ご挨拶)並びにリンクのお申し込みいただき恐縮です、、、、
「静岡」とても楽しかったですよね~!!!
取り急ぎリンク工事の方はできておりますので、お時間のある時にでもご確認ください!
(リンク欄の「サ行」に入れさせていただきました)
シンディさん製作のゴッグ、以前MGさんにて拝見冴えていただいてました、、、
勿論、僕はポチしてましたが、とても丁寧な工作と何をしたいか?と、言う目的意識のはっきり伝わる良作だったと記憶してます、、、
今後とも、楽しい模型話で盛り上がれるのを楽しみにしています!!
☆次回より、通常コメでお願いできれば助かります!!見るのが若干めんどいので、よろちくびで!!笑
  1. 2013/06/15(土) 17:28:24 |
  2. URL |
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

後れ馳せながら返信いたします!

コメント下さってありがとうございます。加えてリンクさせて頂き重ねてお礼申し上げます。

お礼を兼ねたお返事を直接させていただいたつもりでおりましたが、もしかしたらまたしても手違いがあったのではないかと心配になりまたこのようなお返事をさせて頂いた所存です。

(私事で大変恐縮です。)

もし、お返事が届いていらっしゃらなかったとしたらこの場を借りて非礼をお詫び申し上げます。

お礼とお詫びが混同した内容で申し訳ございません。
  1. 2013/07/03(水) 01:58:11 |
  2. URL |
  3. シンディ #8hbScjSM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pulapulaatra.blog.fc2.com/tb.php/20-f251442e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。